競馬は盛り上がる

競馬を嗜んでいる方の中でも勝馬投票券を的中するということに重きを置いてない人たちが存在しているのです。

一般の人であれば勝馬投票券に絡んでくるであろう競走馬を選出してという流れなのですが、そうではない方々は勝馬投票券に絡んでくるかどうかということは考えず自分のひいきにしている競走馬を買い入れるのです。

このような人たちが存在し続けることによって日本の競馬というのは盛り上がっていくのかもしれませんね。

このところの銀行は不況で中小企業に融資をしてくれないという話をよく聞きますが、この損得を考えないで投資する競馬を嗜む人々のように投資してくれると経済もすこしは良くなるのではないかと思います。

なんとなく銀行の気持ちも分からなくもないですけどね。

今週行なわれる安田記念レース予想します。

自分の財布にお金があまり入ってなければ人にお金貸したくないですもんンね。

話はそれましたが、好きな競走馬を支持するとさきほどは述べましたけども、競走馬だけではなく他の要素で支持することもあるようです。

例を挙げるならば、ひいきにしている馬主です。

馬主には個人が所有している場合と企業が所有している場合があります。

もしメジロ牧場という企業を支持していたら、名前にメジロの付く競走馬の勝馬投票券を買い入れるという方も少なからず存在しているようです。

このような方々が今後さらに増えていけば、競馬は盛り上がること間違いなしでしょう。

このページの先頭へ

イメージ画像