大ヒットした競馬ゲームといえばダビスタ。

プレーしたことのある競馬ファンも多いでしょう。
もう10年以上前に生まれたソフトですが、競馬ゲームの先駆けとして現在ある競馬ゲームの原点にもなっている名作なのです。

ダビスタのヒットの要因は、競走馬の配合、生産、育成、そしてレース出走までの一連の流れを一通り体験できたからだといえます。
現実世界では自分が馬主にでもならない限りこれらのことはできません。
自分で競走馬を育て、友達や全国の知らない人たちと対戦させる。
これも醍醐味の一つでした。

今このダビスタに匹敵するようなソフトが、オンラインゲームの「競馬伝説LIVE」です。
ダビスタと同様に配合からレース出走までのすべてを自分の判断で行うことができます。
ダビスタと異なる点は、ゲーム中にカードの要素が組み込まれていること。
これがゲームを長く楽しめる要素にもなっています。

これらは単なるゲームと思うかもしれませんが、競馬予想をするうえでは侮れません。
これらのゲームは現実とは異なるものの、現実に近いことを体験できるように工夫されています。
そのため、ゲームにハマった人たちならば、少なからずその影響を受けた予想をしているのです。
具体的には、レース展開や血統、ローテーション、調教など、ゲームで培った知識を、知らず知らずのうちに実際のレース予想に反映しているのです。

特に血統には詳しくなります。
こうしたゲームの攻略本のほとんどのページは種牡馬辞典ともいえるつくりになっています。
最近は若い競馬ファンのほうが、年輩の競馬ファンよりも血統に詳しいくらいです。
またゲームには過去の名馬たちも登場し、そこから競馬に詳しくなっていく若い人も多くいるのです。

今や先端の競馬予想は、TARGETなどの分析ソフトを活用した手法に変わっています。
今後もシミュレーションの世界が、現実の競馬をより楽しく盛り上げていくことでしょう。

このページの先頭へ

イメージ画像